環境への取り組み

環境への取り組みについて

地球環境の保護は、私たち物流業者においても当然の社会的責任です。

当社では、この環境への取組みを経営課題のひとつとして位置づけ、人と環境にやさしい運送を心掛けています。

環境対策の一環としてのグリーン経営( 環境負荷の少ない事業運営 )の認証、また、交通公害防止対策等を推進するGマーク(安全性優良事業所)も取得しております。

リーン経営( 環境負荷の少ない事業運営 )認証/Gマーク(安全性優良事業所)

グリーン経営について

交通エコロジー・モビリティ財団が認証機関となり、トラック、バス、ハイヤー、タクシー運送事業におけるグリーン経営(環境負荷の少ない事業運営)を推進するためのマニュアルに基づき環境改善に向けた取組みを行っている事業者に対して審査の上、認証・登録を行うものです。

交通エコロジー・モビリティー財団

Gマークについて

全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)が荷主企業がより安全性の高いトラック運送事業者を選びやすくするため、厳しい評価をし、認定した事業所に対し交付する「安全性優良事業所」のシンボルマークです。

全日本トラック協会

エコエネルギーへの取り組み

私たちは3.11東日本大震災を経験し、エネルギーの重要性を再認識しました。本社屋根上に太陽光発電装置を設置し、平成26年2月より運用を開始しました。
発電電力は250KW、年間発電量は約240000KWで削減されるCO2は年間130トンに相当します。

また、平成271月からの発電開始を予定し、北上物流センターの屋根に発電電力847KW,年間発電量732,000Wの太陽光発電装置を設備中です。

トップへ戻る